国沢真弓【33回生】講演概要

フリーアナウンサー、一般社団法人発達障がいファミリーサポートMarble代表理事

【講演概要】
<テーマ> 「伝えるチカラをUP!~進学・就職・プライベートに活かしましょう~」 たくさんの事を吸収し、楽しかった、私の新宿高校時代。 そんな高校の後輩の皆さんに、
◆進学した時、
◆就職した時、
◆家庭を築いていく時、 必ず必要になる「伝えるチカラ」「コミュニケーション力」UPのポイントを、ギュ~っと詰め込んでお伝えします。 「伝えるプロ」としての話し方・伝え方も、どうぞ参考になさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<内 容>
① 私の略歴(5分)
大学⇒就職⇒結婚・アナウンサー転身⇒自閉症スペクトラム支援士⇒法人設立、代表に。
② 発達障害って、なんだろう?(10分)
 「発達障害」と、その「接し方のポイント」を知る事は、実は、
 「すべての人間関係」に活かされるエッセンスだらけ。 知っておいて損はない!
③ 「伝えるチカラ」をUPさせるために…(10分)
 自分自身を活かし、まわりの人と良い関係を築くために。
 私自身、日々実践し、効果的だと感じている事のみ、お伝えします。
④ 自分自身を活かしながら、社会に貢献するために「起業」という選択(5分)  
  「起業」のメリット、デメリット。
⑤ ラストメッセージ ~音楽・映像・ナレーション~(10分弱)
  「へぇ、こんな伝え方もあるんだ…」と実感して下さい。 私からの贈り物。
⑥ 質疑応答(10分)
以上。 
 すべて聞き終えた時、皆さんの心に、何かが残りますように…。  

<経歴><経 歴>聖心女子大学文学部歴史社会学科卒業、富士通㈱勤務後、フリーアナウンサーへ転向。
  NHK「きょうの料理」「おしゃれ工房」等10年担当、他ラジオ・テレビのリポーター、海外特派員、
  番組企画制作等を担当。二人目の子どもが自閉症であったことから、発達障害の専門資格を取得し、
  一般社団法人を設立。現在は、法人業務、アナウンサー業務(司会・ナレーション)の他、本の執筆、
  厚生労働省と連携して事業運営等を行っている。