第20回ゼロの会展盛況のうち終了


  初心から絵画に取り組もうと、母校美術教師を長く勤められた吉江新二先生に指導をお願いし、絵画部OBを中心に一部同好者も加えてプロ・アマ混合で平成7年に発足した「ゼロの会」。

  20周年を迎えた今年、「020の会展」と銘打った展示会がいつもの会場、中央区京橋「ギャラリーくぼた」で開かれました。

  まもなく95歳になられる吉江先生も今年の新作を出品され、いつものように教え子相手に気炎を上げられるなど、元気な姿を見せられていました。

左は会場となった ギャラリー くぼた

右はギャラリー入口の案内看板

下は 展示会場風景


(写真は先生のいらっしゃらない日に撮ったものです)